痔は大きく4種類があり、あな痔(痔瘻)、切れ痔(裂肛)、いぼ痔(痔核)の外痔核と内痔核があります。
外痔核か内痔核かは、いぼ痔のできた部位がどこかによって分類されます。

痔に悩まされる人に、性別や世代の違いは関係はありません。
世代は赤ん坊から高齢者まで幅がありますし、性別は男性も女性もいます。
複数ある痔の種類の中でも、あな痔は手術による治療になりますが、切れ痔やいぼ痔で、なおかつまだ初期段階でしたら、市販薬などでのケアも有効です。

どの属性にいる方でも、痔の悩みを持った最初のうちは、直接病院へ行くよりもまず市販薬で治せないかと思われるものではないでしょうか。
本ページでは、痔の症状を改善させる市販薬などについてご紹介しています。
痔の対策グッズについてもありますので、参考にしていただければ幸いです。

セルフケアに痔の市販薬

痔を治療するための市販薬というと、テレビCMなど多くの広告で目にしているものがまず思い浮かぶのではないでしょうか。
痔の市販薬は、主に軟膏、注入軟膏、坐剤の3タイプに分類できます。

いずれのタイプの治療薬も、薬局やドラッグストアで購入される前にはお医者さんや薬剤師さんにからのアドバイスを受け、患者さんの症状に適したものを選ぶようにしてください。
使用前には、説明書に目を通しておくことも大切です。

軟膏タイプ

軟膏タイプは、患部に直接塗布するという治療法です。
手に取って塗りますので、雑菌などが混ざらないよう清潔に洗浄しましょう。
どのくらいの量を塗布するかは軟膏の各製品によって異なりますので、用法・用量を確認してから使用してください。

注入軟膏タイプ

注入軟膏タイプは、肛門の内側と外側のどちらに注入するかという2通りの使い方があります。
外側に使用する場合は、基本的に軟膏タイプと同様です。

内側に使用する場合は、市販薬のフタを取り少量を出しておきます。
肛門に市販薬の先からノズル部分の付け根まで挿入してください。
市販薬の容器から中身を徐々に出し、出したまま引き出します。

坐剤タイプ

坐剤タイプは、横になったり中腰になるなど、患者さんにとって挿入しやすい姿勢で徐々に挿入を行います。
丸い方が先端になりますので、そちらから肛門につける形で挿入します。
終了したら、坐剤が戻ってしまわないよう指を第一関節くらいまで挿入します。
肛門を軽くしめれば完了です。

痔の市販薬

痔の市販薬は、外用薬や飲み薬などが販売されています。

ボラギノールシリーズ(天藤製薬株式会社)

天藤製薬株式会社のボラギノールシリーズは2種類が販売されていて、どちらも年齢15歳以上の方が対象です。
軟膏・坐剤があるボラギノールMと、軟膏・注入軟膏・坐剤があるボラギノールAの2製品がありますから、患者さんの症状がどちらの特徴に適しているか、医師や薬剤師さんに相談してみてはいかがでしょう。

ボラギノールMは傷の回復をサポートするアラントイン、痛みの抑制に効果の高いリドカイン、血行促進作用のビタミンE酢酸エステル、炎症を緩和させるグリチルレチン酸が配合されています。
ステロイド成分は入っていません。

一方のボラギノールAはボラギノールMにも含まれているアラントイン、リドカイン、ビタミンE酢酸エステルが配合されています。

プリザシリーズ(大正製薬)

大正製薬から出ているプリザシリーズは、3種類あります。
プリザクールジェル、軟膏・坐剤があるプリザSシリーズ、軟膏・注入軟膏T・坐剤Tがあるプリザエースシリーズです。

患者さんの年齢がまだ15歳未満の場合は、プリザクールジェルとプリザS軟膏が使用できます。
ステロイド成分が含まれていない方がいいなら、プリザクールジェル。
炎症を抑制させたいなら、ステロイド成分であるヒドロコルチゾン酢酸エステルが配合されているプリザSシリーズとプリザエースシリーズが適しています。

飲み薬のプリザ漢方内服薬

痔の薬というと塗り薬などしかないと思われるかもしれませんが、飲み薬タイプも発売されています。
服用タイプなら、会社や学校などでも人目を気にすることなく痔の治療を続けやすいのではないでしょうか。

痔の飲み薬に含まれている有効成分は、炎症の抑制、止血作用、鎮痛効果などのものがあります。
成分に生薬が含まれた薬は、痔の症状を改善させるだけでなく、お通じをよくするといううれしいおまけ付きです。

  • プリザ漢方内服薬 ── 痔は子供から大人まで患者さんがいる疾患ですが、基本的には1歳から飲むことができる市販薬です。
    漢方の乙字湯が含まれていますので、痔の悩みを和らげつつ、便通をよくしてくれます。

 

  • 内服ボラギノールEP ── こちらは対象年齢が15歳以上の方です。
    紫根や牡丹皮などといった生薬が含まれ、痔の症状の改善や直腸肛門部の血液循環の回復に有効です。

 

  • ピーチラック 乙字湯 ── ダイオウ、カンゾウ、オウゴン、ショウマ、サイコ、トウキという6種類の生薬が配合された漢方薬です。
    ピーチラック 乙字湯の一包を服用するだけで脱肛、便秘、切れ痔、いぼ痔の改善に効果を発揮します。

服用を続けつつ、さらに生活習慣の改善を並行していくことが大切です。
生活習慣を見直す具体的な方法としては、運動不足がお通じを悪化させて痔に発展した場合なら、1日の中で体を動かす時間を設けるようにしていきましょう。
食物繊維の不足から便秘になり痔になった場合は、繊維は便の材料になりますので摂るようにしたい食材です。

サプリメントで痔の改善

腸の健康状態が崩れたときに便秘や下痢になり、そこから痔に進行することがあります。
その場合、腸内環境を改善させるサプリメントを活用するという方法もあります。
サプリメントの「ライラック乳酸菌」は、乳成分が使われていない完全植物性乳酸菌を摂取することができます。
特殊なカプセルに入った善玉菌のビフィズス菌が、腸に生きたまま運ばれるので、腸内環境の改善が期待できます。
おならの悩みやポッコリお腹、肌荒れなどにお悩みの方におすすめです。

入浴剤で血行改善から痔を治す

痔の発症原因は人によってさまざまです。
原因の一つに血行の悪さがありますので、その場合は血流を改善させる入浴剤を試してみてはいかがでしょう。

入浴剤で痔の原因から改善を

痔を発症する前段階に便秘や下痢の症状がある場合がありますが、なかなか改善せずに続いていると、肛門周辺に普段にはかからない刺激が加わることから、炎症になりやすくなります。
炎症になってしまった場合、肛門周辺の血流が低下することにより痔の発症率が高まります。

その他の痔になる原因として、刺激物の食べ過ぎ、アルコール、冷え性で血管が縮まる、同じ姿勢を長時間続けるなどがあげられます。
仕事などで長時間立ったままや座ったままなど同じ姿勢を続けなければいけない方は原因を変えることが難しいでしょう。
毎日のお風呂に、血流改善効果のある入浴剤を利用されることをおすすめします。

ホッタタブ重炭酸湯

「ホッタタブ重炭酸湯」という重炭酸入浴剤は、痔の発症につながる血流の低下を改善させますので、同じ原因で引き起こされる肩こりや冷え性などにも効果があります。
ホッタタブ重炭酸湯に配合されている重炭酸イオンは、体内に入ることで血行促進が期待できます。

重炭酸イオンで血流の改善ができる方法としては、重炭酸イオンを湯に含んだ温泉に入るというものがあります。
重炭酸イオンが入った温泉というのは、全国を探しても和歌山県にある奥熊野温泉などの3箇所しかありません。
和歌山県の方やその周辺にお住まいの方は頻繁に通えますが、そうでない方は気軽にいつでも重炭酸イオンに入れるホッタタブ重炭酸湯を活用するのも一つの方法です。

ホッタタブ重炭酸湯を湯船に入れれば、水素イオンと重炭酸イオンが発生して濃度の濃いお風呂になります。
お風呂に加えられた有効成分が体を芯からポカポカ温めてくれることにより、低下している血液の流れがよくなっていきます。
血流の改善がもたらしてくれるメリットは、痔の症状に対して以外にも腰痛、神経痛、冷え性、肩こりなどのお悩みに有効です。

入浴剤の成分が心配な方もいるかもしれませんが、主な材料はクエン酸と重曹の2種類です。
クエン酸や重曹といえば、食べ物にも用いられている添加物ですし、その他も無着色無香料の原料が選ばれていることから、赤ちゃんも入れるお風呂です。
体がしっかり温まり、疲労回復ができる他、ツルツルな美肌効果も期待できます。
体が芯から温まる入浴時間の目安は、15分以上です。

  • 湯船に使用する ── ホッタタブ重炭酸湯4粒を、ぬるめの湯(37℃~40℃くらい)160リットルのお湯の入った湯船に溶かし入れてください。

 

  • 足湯に利用する ── ホッタタブ重炭酸湯1粒を、10~30リットルくらいのお湯を張ったところに溶かし入れます。
    多少熱いくらいの湯音に調整し、30分ほど足湯を行えば、冷え性改善の効果が期待できます。

 

  • ホッタタブ重炭酸湯で洗顔も ── 洗顔でもホッタタブ重炭酸湯の効能を得ることができます。
    洗面器にお湯を張ったらホッタタブ重炭酸湯1粒を溶かし入れ、そのまま数分間待ってから顔を洗ってください。

 

  • シャワーにも利用できる? ── シャワーはお湯を張らないので使用できなさそうですが、専用のシャワーヘッドの中にホッタタブ重炭酸湯を1粒溶かします。
    シャワーを7分~8分くらい浴びましょう。

痔用クッション

痔用クッションといえば、丸くて真ん中に穴が開いたドーナツ型の座布団です。
探してみるとさまざまなメーカーから痔用クッションが発売されており、それぞれにこだわりの技術が発揮されています。

痔用クッションを使用しただけで、原因となった生活習慣の改善をしなかったり、痔の進行状態に応じた適切な治療を受けなければ治るものも治りません。
痔は同じ姿勢で長時間い続けることも原因になる疾患であることから、痔用クッションに同じ体勢で長く座っているのもよくないといえます。
使用するときはときどき体を動かすなどしながら、姿勢を変えるよう意識してみてください。

やはり定番の穴あきクッション

痔と一言で言っても、痔瘻、切れ痔、いぼ痔という種類があります。
どの痔のタイプであっても、真ん中に穴が開いている痔用クッションなら間違いありません。
どうして穴が開いているかといえば、患者さんが座ったときに床や座布団、クッションに患部があたらないものを選べば負担をかけないからです。
真ん中に穴が開いたクッションのデザインはドーナツ型の円形の他に、U字型などもあります。

低反発でなく高反発を選ぼう

座ることによって患部へ負担をかけないことが、刺激を与えないことにつながります。
よく枕の種類に低反発枕や高反発枕がありますが、痔の穴あきクッションなら上に乗ったときに反発が少ない低反発素材がいいのではと思われる方も少なくないでしょう。
意外かもしれませんが、痔の患者さんが座るクッションは低反発より高反発素材が適しています。

座る瞬間、低反発はお尻がクッションに沈み込むことから、皮膚がクッションと一緒にズレるので、患部の皮膚も引っ張られることになります。
その点高反発クッションならお尻が沈み込む深さが浅いですから、患部をあまり刺激せずにすみます。
特におすすめは、ウレタン製の素材の製品です。

ヒップにあったサイズ選びを

痔用クッションを購入するとき、ご自身のヒップにあったサイズのものを選ぶようにしましょう。
誰でも同じサイズというわけではありませんから、もしかしたら体型に合わないクッションを買ってしまう可能性もあります。
患部に負担がかからないということをポイントにし、全体の大きさはもちろんのこと、開いている穴のサイズがちょうどいいかということも意識して商品選びをするようにしてみてください。

10日を目途に市販薬から病院へ

痔と一言でいっても、痔瘻、切れ痔、いぼ痔などの種類があります。
市販薬を使用する場合には、それぞれの痔のタイプに応じたものを選ぶことも重要です。

症状の度合いによっては、市販薬では回復の手応えを感じられないこともあるでしょう。
まず試してみて、約10日を目安に続けても効果を実感できないときには、消化器外科や肛門外科などの専門医に診てもらってください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク